ECや通販事業者の売上ランキングは、主なものでも3~4つあります。それらを見ると、共通点もありますし、数字の乖離も見られます。果たして実態はどんな感じなのでしょうか?いくつかのデータを合わせて読み解いてみたいと思います。 ECランキングと通販ランキング、どちらでもNo.1はアマゾン 売上ランキングを […]
前回は、SNSの投稿にはリンクが無い場合がある、ということをお伝えしました。リンクがなければ、商品を紹介しても商品ページには誘導できません。SNSは商品を口コミしてもらうための有力なメディアではありますが、ECサイトへの導線が無いのは困りものです。 リンクがない、ということと似ていますが、SNSで投 […]
2022年10月、米国スーパーマーケット第一位のクローガーと第二位のアルバートソンズの合併が発表されました[1]。大手流通の合併は、昨今珍しくありません。規模を拡大し、オペレーションを効率化、小売業の巨人、ウォルマートに対抗しようという業界再編の動きは、今回に限ったことではありません。しかし、この合 […]
Eコマースにおいては、SNSのパワーは絶大です。運営者からすれば、自社の商品を是非ともSNSで話題にしてほしいと思います。しかし、あの手この手でSNSに取り上げられるようにしますが、消費者が思い通りに商品を取り上げてくれるわけではありません。どうしても取り上げてほしい場合には、金銭などを渡してSNS […]
EC担当者であれば、誰もが検索順位を日々気にかけていることだと思います。ただ、最近、消費者の検索行動に少し変化が出てきていると感じている方も少ないのではないかと思います。果たして検索エンジン最適化(SEO)は、今までのままでいいのか?そんな不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 消費 […]
化粧品ネット購入減、ドラッグストアは引き続き増加 マイボイスコムは、2022年8月に実施した「化粧品に関する調査(第7回)」の結果を公表した[1]。それによると、一昨年実施された第6回調査に比べ、スキンケア・化粧品の普段の購入場所として、インターネット通販が減少に転じたのに対し、ドラッグストアは引き […]
米アマゾン、新型Dash Cart投入、配送倉庫も配達スピードアップのために投資継続 アマゾンの第二四半期は、売上高が前年同期比7%増の1212億3400万ドル(約16兆2900億円)、最終損益は20億2800万ドルの赤字となった[1]。2四半期連続の赤字ではあるものの、AWSは堅調を維持。また広告 […]
EC購買金額シェア、健食で7割に、博報堂調査 リピートするもの、重い・大きいものは昔から通販での販売が活発だ。博報堂の調査によると健康食品のECシェアが、金額ベースで7割に[1]。化粧品に関しても4割以上がECとのこと。男女別にみると、男性の方がEC化が進んでいるようだ。 EC利用の際に重視するポイ […]
小売にサブスク会員、コストコは会員誌で囲い込み 米国では、小売業にサブスク会員サービスが広がっている。配送費が無料になるというサービスとしてアマゾンプライムやウォルマートプラスが有名だが[1]、小売のサブスク会員はサムズクラブやコストコといった、いわゆる会員制ホールセールが元祖だ。そのコストコの会員 […]
国内通販・EC市場、2022年度は15兆円超え、富士経済予想 富士経済は4月22日、「通販・e-コマースビジネスの実態と今後 2022」を発表した[1]。それによると、2021年は国内通販・EC市場全体は14兆4645億円(前年比5.4%増)、そのうちECは12兆6295億円(6.4%増)となった。 […]