常識化するECの多店舗展開、一方リアル流通のDNVB買収は転換点へ  ECをするなら顧客データが詳細に把握できる自社ECに限る、という考え方は依然根強いものの、ECプラットフォーマーのシェアの上昇とともに、「多店舗」という考え方も一般化している。果たして自社限定が良いのか、多店舗を視野に戦略を組むべ […]
サブスク個性豊かなサービスで顧客獲得を狙う Coke ONの新しいサブスクリプションサービス「Coke ON Pass」が話題だ[1][2]。月額2700円で全国に34万台あるキャッシュレス決済Coke ON Pay対応自販機から1日1本好きなドリンクを受け取れる。比較的高価格帯のエナジードリンクま […]
消費者保護へECの顧客ナビゲーションの見直し進む予兆 ECの利用の増加に伴い、消費者を惑わす広告・マーケティング手法への規制強化も進んでいる。今まではフィッシングなど詐欺的な行為に対しての規制の議論が中心だったが、さらに「意図的に定期に誘導する」「離脱しにくいように不便にする」などといった行為につい […]
EコマースやOMO、BOPISなど、コマースマーケティングにはいろいろなビジネスモデルが登場します。これらの違いやさらにはメリット/デメリットを理解するために、そもそも商品を選んで購入するのにどんなプロセスが存在するか知っておくことが重要です。このプロセスは、Eコマースの場合はほぼすべてECサイト側 […]
今回の注目は、やはりYahoo!とLINEの統合、Pay統合でコマース領域の台風の目に Yahoo!とLINEの統合がいよいよ本格化へ[1][2]。PayPayとLINE Payとの統合も発表され、PayPay/LINE連合がスーパーアプリ化も加速されるだろう。また、統合の発表の陰では、LINEのス […]
ECプラットフォーム、コロナで大きく成長 2020年のECプラットフォームの業績が相次ぎ発表された。急成長のZHDは売り上げ14%アップ、モール取扱高1兆円超えの模様。一方プロモーション費用などがかさみ、全体では減益となった[1][2]。アマゾン、ZHDに押され気味だった楽天も、コロナ禍の巣ごもり需 […]
練習用データを取得する データの受け渡しに多く使われるのがCSVファイルです。データ分析の第一歩はこのCSVファイルを各ツールにインポートするところから始まります。ここではデータ分析で頻繁に使われるR、Pythonとデータの加工に便利なSQLをデスクトップで使えるマクロソフトのAccessとオープン […]
マルチコ、もう少し状況を理解する データモデリングの最も重要な手法である最小二乗法をもう一度見てみましょう。最小二乗法は、 を満たすベクトル^β β^ を求めることでした。ここで求めた推定式が、変数x1,x2 x1,x2 の間でマルチコが発生したとしましょう。このときx1,x2 x1,x2 の推定さ […]
コロナ禍の業績、業態で明暗 COVID-19は経済に多大な影響を与え続けています。報道の多くはマイナスのイメージですが、昨今の報道を見ると、むしろ新しいニーズの開拓に成功している業界もあるようです。  最初のキーワードは新「ドーナツ化」。流通業や飲食チェーン店でも、郊外型の業績は好調で、株価も好調。 […]
新商品と通販の不思議な関係 通販というのは小さく生んで大きく育てられる面白いビジネスモデルです。これを実現できるのは、ひとえにお店という物理的な制約がないところにあります。お店はあちこちにありますから、お店に商品を卸す場合には全店舗で取り扱えるようにある程度の量を準備して納める必要があります。お店で […]