一昔前までは、データの取得には大変コストがかかり、貴重でした。しかし現在では様々なデバイスからデータが取得できるようになり、ビッグデータと呼ばれる巨大なレコード数を持つデータセットが手に入るようになりました。これだけデータがあれば、結構自由に分析できる・・・と思うのは少し早いかも。データが増えたのは […]
産業全体であれば新聞やニュースを見るのがバランスが良いが、業界の話題を得ようとするとやはり専門的な情報源が必要。今回は、広告・マーケティングリサーチ業界に絞って、ヤマックスラボ的注目サイトをご紹介します。 AdverTimes(アドタイ)by宣伝会議 広告業界の総合メディア、宣伝会議のウェブ業界紙。 […]
データの活用で直線のあてはめというのは様々なところに出てきます。何かを予測するとき、データ間の関係性を見るとき、目的はいろいろですが、ばらばらに獲得したデータの関係性を紐解いていくうえでまず直線であてはめてみるというのは定石です。その最も基本的な手法が、推計した直線と実際のデータの差(誤差)を最小に […]
GoogleにはたくさんのComputer Scientistがいます。Googleは営利を求める企業ですから、短期的に有用なR&Dも重要ですが、企業理念の下、中長期的な視点も持って研究を進めています。Google  Research https://research.google […]
回帰分析をしていて悩ましい問題は、マルチコです。正確には、日本語では多重共線性、英語ではmulticollinearityと言います。略して、マルチコ。マルチコが一体何かというのを直感的に言いますと… 説明変数のいくつかが、実は同じようなことを計測している状態をいいます。ここに二つ変数あるけど、おな […]
産業分析やビジネスモデル分析をやっていると、うまいビジネスモデル、まずいビジネスモデル、というのがおよそ分かるようになります。 しかしながら、それが世の中にマッチしているかどうかはまた別問題。モデルの良し悪しより、タイミングが結構難しい。自分自身いいアイデアと思いつつ、タイミングが悪く企画倒れになっ […]
毎年、サンタクロースは24時間以内に世界中を巡るのに、超大型巡回セールスマン問題を解いているそうです。大変なのはそれだけでなく、良い子(nice)だと思っていた子が急に悪い子(naughty)になってしまって、配送計画が狂ってしまうことだそうです。そのようなことを避けるために、サンタさんはDeep […]
最近は便利になったもので、ブログでも比較的自由に数式を書くことができます。それなら、ということで、数学の復習なんかもブログにしてみようと思います。最初の話は、ノルムの話です。 ノルムの概念に近いものとしては、距離(distance)というのがあります。数学的にも非常に近い概念ですが、ノルムは距離の概 […]
私の仕事で使うパソコンは、Windowsです。でも時々データ分析をしたり、新しいツールを試したりしなければならないことがあります。もちろんそういったこともWindowsでできることが多いのですが、新しいツールをインストールしたり削ったりするのも後々の影響を考えると頻繁には行いたくありません。 そこで […]
ヤマックスラボ的には、マーケティングは業務の一丁目一番地。学会からの情報収集は欠かせません。かつ、データ分析にかかわる最新研究は最重点領域。そんなマーケティング・サイエンスにかかわる学会をリストアップしました。 日本マーケティング・サイエンス学会 (JIMS)  http://www.jims.gr […]