国内通販・EC市場、2022年度は15兆円超え、富士経済予想 富士経済は4月22日、「通販・e-コマースビジネスの実態と今後 2022」を発表した[1]。それによると、2021年は国内通販・EC市場全体は14兆4645億円(前年比5.4%増)、そのうちECは12兆6295億円(6.4%増)となった。 […]
自販機で医薬品、大正製薬が実証実験へ 日本が誇る無人店舗、自動販売機で医薬品の販売の実証実験が始まる。大正製薬は駅構内でのOTC販売機による2類、3類の医薬品販売の実証実験を行う[1]。OTC薬の販売には、店舗に薬剤師や登録販売士がいる必要があるが、今回はOTC販売機をドラッグストアの近くに設置し、 […]
ECの世帯利用率は5割超える、食品36%成長の高い伸び、総務省家計調査 総務省「家計消費状況調査(2021年)」によると、月間のネットショッピング利用世帯(2人以上の世帯が対象)の割合は年平均で52.7%に達したことが分かった[1][2]。月別に見てもすべての月で5割を超えており、ネットショッピング […]
米国21年のEC成長14.2%、アマゾンのシェアは42%に  アマゾンの勢いが止まらない。米アマゾンの、2021年の自社販売及びマーケットプレース取扱の合計、GMV(gross merchandise value)は、18.8%増の3,789億ドルに達した模様だ [1]。米国全体のオンライン販売は1 […]
Yahoo!、クイックコマースに本格参入、出前館ネットワーク活用  Zホールディングスがクイックコマースに本格参入する[1][2]。昨年7月末から「PayPayダイレクト by ASKUL」として実証実験を行ってきたが、1月26日より「Yahoo!マートby ASKUL」名称変更し、サービス拡大する […]
買い物に影響のあるメディアは男性YouTube、女性Instagram、「TikTok売れ」は今年も注目  データマーケティング支援会社のGlossom(グロッサム)が「ソーシャルコマースに関する定点調査2021」の結果を発表した[1]。SNSをきっかけに商品を知る商品カテゴリーを調べたところ、女性 […]
好調、宅食ビジネス、Oisixは24%増収、ワタミは一日25万食超  コロナ禍で宅食ビジネスが好調だ。オイシックス・ラ・大地の21年4―9月期(中間期)における食品EC「Oisix」の売上高は前年同期比24.0%増の285億8000万円となった。会員数は同27%増の34万7772人で、会員1人当たり […]
7&i、ラストワンマイル戦略のキーワードは「オンデマンド購入」「計画購入」「対面購入」  セブン&アイ・ホールディングスは、2021年3月から5年間の中計経営計画で「ラストワンマイルDXプラットフォーム」の構築を掲げた。そのプラットフォーム基盤の3つの柱が、「オンデマンド購入」「計画購入」「 […]
宅配の再配達増加傾向、宅配クライシスは避けられるか?求められる受取方法の多様化 コロナ禍でいったんは減少した再配達率が上昇している[1]。2017年ごろに吹き荒れた宅配クライシスはコロナによる在宅率の上昇にも支えられ、何とかやり過ごした感があるが、このままでは危機が再燃しかねない。宅配ボックスや置き […]
日本のキャッシュレス、コロナ禍で大幅伸長も、海外に遅れ 経産省の集計によると、2020年の日本の個人消費に占めるキャッシュレス決済の割合が19年比2.9ポイント増の29.7%となった[1]。内訳はクレジットカードが25.8%、電子マネーが2.1%、QRコードが1.1%、デビットカードが0.8%。コロ […]